グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  スタッフブログ >  平成27年3月21日

平成27年3月21日


このエントリーをはてなブックマークに追加


グラウンドカバー植物の楽しみ

本日は、名城公園フラワープラザ園芸相談員 加藤隆博先生の講習会が行われました。

みなさん、グラウンドカバー植物って何だかわかりますか?



地表面を低く覆う植物のことで、地被植物とも下草ともよばれています。


その効用は、主役の花壇や樹木、建物を引き立たせることはもちろん、土地の浸食・飛砂の防止など、地表面の保全にも役立てられるそうです。


この講習会では、参加された方にシバザクラとジャノヒゲの苗をお配りしました。
これを、きっかけに苗を増やして自宅まわりもグラウンドカバー植物で覆ってみても楽しいかもしれませんね。